FC2ブログ

強化練習6月24日

ユーフォニアムの坂本です。
24日は稲垣先生をお迎えしての強化練習でした。
また、ヴァイオリンの平光先生にもご参加いただき、弦楽器と合奏するというという人生初の体験をしました。

私が特に印象に残っていることは
・とにかく指揮者に集中し、棒に合わせるということにしっかり慣れること
・コンマスやコンミスの動きをしっかりみて、音を聴いて合わせること
※今回は弦楽器の弓の動きなどにもしっかり注目!合奏の中では音とともに身体の動きもとても大切だなと感じました。平光先生が音楽を引っ張ってくださっているのをとても感じました。
・旋律が表している役は誰かを意識し、音色を作らなければいけないこと
・ドイツ音楽、ロシア音楽の特徴を理解している上で、自分の音楽の軸を持たなければいけないこと
また、同じ強弱でも作曲家によって変化すること
※自分で曲や作曲家についてもっと勉強しなくてはいけないと反省しました。
・ワルツはダンスのイメージをしっかりもって音にすること

などなど…箇条書きですみません。

楽譜にはさらに細かいフレーズの作り方や強弱の変化などがいっぱいメモしてあります。本当にたくさんの学びがありました。

まだまだ楽器を吹くことでいっぱいいっぱいの自分ですが、自分なりにもっと勉強し、稲垣先生についていけるよう、また、豊かな表現が少しでもできるように頑張りたいと思います。



スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック