2018.4.28 岡田先生合奏

こんにちは CLの久保田です。

今日は岡田先生による合奏でした
徐々に本番で演奏するインテンポに近い形で合奏することが多くなってきました。
1部の曲目は2部のスミス三部作と比較するとそこまでテンポに関する問題はないのかなと個人的におもいます。
ですがその分、三連符やタッカのリズム、8分休符や16分休符などの細かい違いに繊細にならないと曲として形作るのも難しいのではないかと思います。
「高度な技術〜」ではスイングして演奏する小節とそうでない小節がありますが、しっかり低音パートやパーカッションのリズムを意識し演奏することで違いをつけることが出来るのではないかなと思います。

また「カンタベリーコラール」はいままで練習していたテンポよりもだいぶ速い設定だったのでブレスに関する問題点は減少したのですが、 コラールつといわれる賛美歌はテンポが速くなった分、表現するのにだいぶ苦労してるように感じられます。 少しまえのコンミスのお話にもありましたが、皆がどういう形に演奏したいか、というベクトルが揃えばもう少しいい表現が出来るのではないかなと思います。

そしてスミス三部作に関しては テンポにまだまだ追いつけず、ミストーンがすこし多いのかなと感じました。
強化合宿まで2週間を切りました、 GW最後の練習はなるべく参加し、体調管理にもしっかり気をつけて2週間後に備えましょう!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック