2/3 練習

こんばんは!Fl八代です

今回は、アルチュニアン、高度な技術への指標、ルイブルジョワ、カンタベリーコラールの4曲を合奏しました。

・アルチュニアン
初見合奏でした。TPソロとの掛け合いや関係性を理解する事が重要だなぁと感じました。
さらにどのパートと自分のパートの動きが同じかを把握しておくと自然とまとまりが出てくると思うので、この曲では特にその様な事を意識していきたいです。

・高度な技術への指標
初見合奏でした。この曲は途中で何回もガラリと雰囲気が変わるので、その切り替えがポイントになるのかなぁと思いました。
そして所々早いパッセージがあります。まだゆっくりのテンポで合奏しているので、正しい音、正しいアーティキュレーションで慎重に練習していきたいです。

・ルイブルジョワ
この曲にはモチーフになっている動きが何度も形が変わって出てきますが、自分の気付かなかった所にもあったのでとてもビックリしました!
この曲にも早いパッセージがあるので、丁寧に練習していきたいです。

・カンタベリーコラール
この曲は時間の都合で最後に1回通しただけなのですが、やはり他曲と比較してテンポもゆっくりで技術的に難易度がそこまで高くない分、音の出だしや処理、ピッチ、他パートとのバランスが難しいなぁと感じました。
特に今日感じたのは、本当に息が続かないことです。スラーの中なのにどうしてもブレスをしてしまう場所がありました。どうにかします!


私が名東ウインドに入団してから約3年経ちましたが、今までで1番楽しいけど難しく、自分の成長にも繋がるプログラムだなぁと合奏で毎回感じています。
6月の本番までに完成させられるように、合奏も個人練習も頑張りたいと思います(。☌ᴗ☌。)

ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック