FC2ブログ

1/20 練習

1/20の練習曲目は
「ルイ・ブルジョアの讃歌による変奏曲」
「フェスティヴァル・ヴァリエーション」

いずれもC.T.スミス作曲の曲です。

まだ、初見に近い状態ですが、
ゆっくりのテンポで合奏できるこの時期に
曲の根幹的な部分を確認できることは
大変意義があると思います。

他パートの動きを把握することや
合奏を通じて気づくことがあります。
(譜面は難しくなくても、合わせるのが難しかったり。。。等)

私の場合は打楽器ですので、
リズムがうまく刻めない。。
と気づき、
「今なら、時間をかけてそこをできるようにしてやる!」
と本番に向けた課題がでてきます。

もし、この時期の練習を飛ばしてしまうと
早くなったテンポで、ある程度ごまかしてしまうことも
あるかもしれません。

可能な限り休まないように練習への参加を
心掛けたいものです。

最後に、本日個人的に感じたこと
音源の聞きすぎには注意かなと。
音源にはそれぞれ癖があると思うので。
先ずは譜面に真っ新な意識で向かい、
参考として聞くのが良いかな。。と思いました。
(当然のことかもしれませんが)

パーカッション 浅田
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック