8月19日(土)練習

トロンボーンの山本です。
次のブログ当番を指名していなかったので2回連続となりました。

定期演奏会後、トロンボーン・パートには二人も見学の方が来られ、それぞれ入団していただけることになりました。
ありがとうございます。
こちらも新たな気分になると共に、しっかりしなければ、ということを感じました。
また、次回他にもう一人トロンボーンに見学希望の方が来られることになっています。

今回の練習は9月17日の「依頼演奏」の曲の練習と、まだ合奏練習していない「めいとう音楽会」の曲の練習でした。

楽譜が配られて日数も合奏回数もある程度経過し、合奏の方もスムーズに進んで行っていますが、バラつきも目立ってきている様に思います。

早い段階でリズムや強弱、アーティキュレーション、ハーモニー等を確認し、細かいパッセージや難しいリズム等については、精度を高めていきたいと思います。

合奏においては、同じフレーズ・同じ動きをしているパートを見つけて、強弱や音色のバランス、アタックやアーティキュレーションのニュアンス、音程等を合わせる様に注意のアンテナを張ってみる方にも力を注ぎたいと思います。

今回の練習は金管・木管共に低音のセクションのメンバーの出席が充実していました。
合奏するのにすごく安心感がありましたが、人数が多くなる分個々のちょっとした違いが、全体としての一体感を出すことの妨げとなり、それを何とかするのは難しいことだと感じましたが、逆にこれがまとまると大きい強みになるのではないかと思います。
トロンボーンも新入団員を迎え、人数的に充実してくることになりますが、この様な点も良い方向に向かっていくと良いと思います。

この前の定期演奏会から5週間が経過し、新しい曲の練習が始まってきていますが、数えると「めいとう音楽会」までの合奏練習はあと16回程の様です。
今回練習している合奏の曲の他に、アンサンブルのステージもあります。
やり残しの無い様、しっかり取り組みましょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック