FC2ブログ

5月前半をなんだかんだ振り返る

5月もすっかり半ば過ぎですね。
ホルンパートのT内でございます。
5月前半の練習やイベントをざっと振り返っていきます。


5月7日(日)は当団首席指揮者の稲垣先生による強化練習!
前回の強化練習からすぐの再レッスンで、音楽への理解が深まりました。
指揮者の意図するところを感じることはとても大切なのですが、
もっと大切なのは、奏者の感じる音楽も提示していくこと。

今回もたくさん宿題をいただきました、リズムを合わせたり、響きをつくったり
技術的なこともとても重要ですが、自分が楽器を通してどんな表現をしたいのか。
それを提示して、奏者間でも感じ取れる素敵な関係があるのが
この名東ウインドの最大の魅力だと私は確信しています。

もっともっと音楽を追及していきたいなと改めて思ったレッスンの1日でした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


5月13日(土)この日は翌日に控えた依頼演奏の練習と
トレーナーの岡田先生によるレッスン日でした。

岡田先生のレッスンでは先日の稲垣先生からの指摘事項を中心に
指揮者の言葉の裏側に隠された意図を分かりやすく指導いただきました。
楽譜には様々な楽号がありますが、実は私あまり理解しておりません(ゴメンナサイ)
その理解の手助けとともに、この曲想ならこんな解釈。というように音楽の流れに沿った
分かりやすい指導をいただいているので、毎回とても曲に対する理解が深まります。

今回の演奏会メイン曲である「オセロ」を中心に指導いただきましたが
細かい理解が統一できるとアンサンブルも取りやすくなりました。
あとは、それを団員同士でしっかりを継続継承していきたいですね。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


5月14日(日)猪子石小学校音楽祭演奏

名東ウインドのHPで演奏会情報を見ると、
「こんな難しい(ややこしい?)曲ばっかりやっているのかなぁ」
と少し不安になった方はひょっとしていませんか?安心してください!!
「普段はドラえもんとか宝島とか楽しい曲、やってますよ!!」

というわけで、ドラえもんは今回演奏しませんでしたが、
・アフリカンシンフォニー
・ふるさと(嵐が歌っていたやつ)
・宝島

この3曲を猪子石小学校音楽祭にて演奏してきました。
地域の方に演奏を聴いていただける機会は嬉しい限りです。
また2曲目の「ふるさと」では会場の方と一緒に唄う企画!

こういった幅広い音楽を演奏して楽しんでもらえるのが
吹奏楽の魅力ですよね!!


以上のような5月前半の振り返りでした。いやぁ充実してますね。
内容てんこ盛りの記事にお付き合い下さりありがとうございました。
なんでこうなったかって??いや、すみません。今度は毎週すぐ書きます。はい。

それでは興味をもった皆さん、演奏会や練習見学お待ちしています!!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック