FC2ブログ

1月28日(土)練習

今週は普段より遅めの練習開始予定でした。時間通りに到着したもののマゴマゴしてるうちに、開場時間めがけて来られた日下部さんと渋谷さんがササッと椅子を並べいらっしゃいました。いつも頭が下がる思いです。ありがとうございます。

嶋崎さんの基礎合奏、毎回ためになることを教えて下さいます。今回も自分自身のことだけではなく、周りの様子をよくうかがいながら音を合わせる大切さを学びました。

嶋崎さんによる演奏会曲の合奏、自身は初見の練習でした。終始ゆっくりしたテンポの中にもどこに解決を置いて演奏するかなど、音楽的な指示を頂くことで、なんとなくですが曲想を感じることができたような気がします。派手ではないからこそ、それぞれの楽器の持つメロディーの意味を探りながら今後も研究を深めたいと思いました。

田内さんによる演奏会曲の合奏、つい調子にのった演奏をしてしまうことに、的確に指摘を頂戴してしまいます。合奏もただ回数を重ねるだけでなく、なるべく無駄や空振りを少なくしていかなければと思いました。その中でも、大事なメロディーを担当している時には主張したり大きく吹いたりすることも必要かと感じたりしました。

練習後のミーティング、西尾さんから「めいとう音楽会」のアンケート集計が配布されました。お越しになられるお客様の意見は毎回とても参考になります。次回の演奏会だけでなく、日々の練習にも生かしていきたいと思います。

年も変わり、見学に来られる方々も見られるようになりました。担当楽器のパートリーダーのエスコートはもちろん、団員の皆さんそれぞれの対応も大切かと思います。自分自身、初めて訪問した時はかなり不安でおどおどしていました。見学の方をお見かけした時は、パート問わず明るく声をかけあいましょう。自信を持って名東ウインドの明るく・楽しく・レベルの高い音楽活動を、多くの仲間に経験してもらいたいと思います。以上、いつも心は新入団員、トランペット横超でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック