11.06

クラリネットの川瀬です。
先週書き忘れてしまい、申し訳ありませんでした。


先週は
大曲三昧でした。
モンタニャール、くるみわり、1812を
集中してつめていき
細かな指摘出しもいただきました。

先週に引き続き、今週も
ポップスを含め内容の濃い練習となりました。
ポップスだからと後回しにしていた曲が
個人的に数曲あり、
ふきはじめてから雰囲気を思い出すことが…😭
プログラム多いなかでも怠ることなく
吹く前から全体像が鮮明に
甦るように練習をつめる必要があるなあと
私は身に染みて感じました。


1812やモンタニャールは
自分のことで精一杯になりがちなので
合奏では皆さんの音をすこしでも拾えるような
余力をつくるため
個人練をがんばろうとおもいます!

最後に、同じパートでお世話になった方が
今週の練習で最後でした。
奥様には同じパートとして
アンサンブルご一緒させていただき、
毎回合奏中にバスクラの音がするとほっとしていたのでとても寂しく感じます。
また、もうすでにアメリカに旅立たれました旦那様のレッスンの大ファンだった私はダブルパンチで辛いです。
初団当時からのお二人がいらっしゃったからこそ
今このような地域に根付く愛される楽団になっているのだと思います。

さて、
あと一ヶ月で本番です。
みなさんと演奏できる最後の舞台なので
あと数回の練習を大切にして
本番をみなさんと笑顔で迎えたいと思います。
よろしくおねがいします😊
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック