10/8(土)

Fg川嶋です。

先日入団させていただいたばかりで、まだ数えられる程しか合奏に参加していないのですが、やっと合奏の雰囲気に慣れてきました。まだまだ団員のみなさんの名前を覚えられていませんが、これから少しずつでも馴染めていけたらと思っています。宜しくお願いします^^♪

今週は、前半に「主よ人の望みのよろこびを」、「シンフォニックビートルズ」、「風紋」、そして後半には「1812年」の合奏をしました。

前半の三曲は久しぶりでしたが、合奏の所々で、同じ動きをしているパートは誰なのか、また、違う動きをしているパートはどのように動いているのかを意識してみると、自分の出すべき音量やリズム感も整ってくるというお話がありました。練習回数が限られている中で多くの曲を仕上げなければいけないので、楽譜を追うだけではなく、たとえ久しぶりの合奏でもまわりを見れるように(聴けるように)視野を広げていかなければと思いました。

後半の「1812年」では、終盤のLargoからの練習が印象に残りました。演奏記号はfffと表記されていても、冒頭の主題と同じ旋律がくるため、荒々しく吹いてしまわずにコラールを意識するという指摘がありました。この部分はガラッと雰囲気がかわって曲の終わりへと繋がる大切なところなので、かっこよくまとまるといいですよね。

どの曲も課題はありますが、楽しい本番を迎えられるように練習がんばります!

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック