6/12(日)強化練習

お疲れ様です。ばーしぶさんの後を継ぎ、遠距離通団中のHornパートの岩田です(´∀`*)
ブログ更新めちゃくちゃ遅くなってしまいすみません(´;ω;`)
全てはレポートと中間のせいということにしておいてください←

6/12(日)は稲垣先生の強化練習でした。
前回の強化練習の時よりはしっかり音も並べられており、基礎的なことに関する指摘は少ないほうだったと思いますが、それでもまだ音量変化やアーティキュレーションについての指摘がありましたね。
アスファルトカクテルはffやfffが多く、音量を落とすべきパートはしっかり意識していないと大事な動きをしているパートが聴こえなくなってしまうので、特に気を付けなくてはいけないとおもいます。
また、音量変化・アーティキュレーションの他に、音のいりを歌いこむこと、大きな音を吹くときでもしっかりとちゃんとした”音”を鳴らすようにとの指摘もありました。
歌いこみに関しては、Sax,Clへの指摘が多かったように思います。メロディが多く大変だとは思いますが、しっかり歌いこめるように頑張ってください!もちろん他のパートもですよ!!!!!!!!!!!!
”音”を鳴らすということに関しては、稲垣先生の指摘があった場所以外にも吹き散らかしているような音になっている箇所が多々あったので、全パートもっともっと意識したほうが良いと思います。

ここからは個人的に感じたことです。
前回のブログにもあるとおり、以前岡田先生のレッスンでもっと指揮を見るようにとの指摘がありましたが、皆さんは今回の強化練習でどれくらい実践できたでしょうか?
ホルンパートの位置からだと主に木管しか見えないのですが、まだまだ式を見れていない人がいたように思います。特に細かい音符が連続するところなどで目線が下がる人が多かったです。もちろん運指も大切ですが、指揮を見ることでテンポもキープできますし、稲垣先生の表情からどのように演奏するべきかも感じ取れると思います。
まだまだ運指が不安なところもあるとは思いますが、思い切って指揮を見てみてください。

以上、福井からの投稿でした♪(o・ω・)ノ))
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック