6月4日(土)練習

こんばんは。今週のブログを書かせていただきます、サックスパートの野沢です。

今日の練習では岡田先生にアスファルトカクテル、交響曲、マンハッタンをみていただきました。

私は、岡田先生が今日何度もおっしゃっていた、指揮を見るということをもっと大切にしようと思いました。
楽譜を見ていないと音を間違えてしまうのではないかと不安になります。しかし逆に考えると指揮をして下さってる指揮者の方にしてみれば、楽譜にかじりついてばかりで奏者と目も合わないのではそれこそ不安だろうと思います。
指揮をきちんとみるだけでも、テンポが合いやすくなったり、指揮者が求めている表現がどのようなものなのかつかみやすくなったり、視線が上がるので自然と息が入りやすくなったり周りの音に気を配れるようになったりといいことづくしです。指揮者は私たち奏者にたくさんのヒントを与えてくれているのに、それを見ないのはもったいない!、と改めて感じました。

次回は第二回強化練習です。充実した練習になるように頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック