3/12(土) 岡田先生合奏

初めまして!
先週の橋本君に続き同じ高校を卒業したClパートでEsCl吹かせていただいてます、久保田侑希です!
よろしくお願いします!!

昨日の練習内容ですが、まず基礎練はEsdurのスケール、アルペジオ、和音をやりました。
自分のことになってしまうんですが、先月パトリコラのEsClを購入し、マイEsClで初の練習だったのですが、慣れてないのか、なかなか自分の納得のいく音程、音色を作ることができず、一番EsClにとってやりやすいEsdurでも上手く吹くことができず、皆さんに色々と迷惑をかけてしまいました(>_<)
はやく慣れて自分の納得いく音を出せるように頑張ります…。
そして僕が最も苦手とする練習の1つである、和音練習では中学高校でも注意され続けたのが、自分が吹く音が、根音なのか3音なのか5音なのかです。
なかなか自分が何音を吹いてるのか分からず和音をくずしてしまうところがあるのでもっともっと正確な耳にしないとなと実感しました。

続いて合奏です。
昨日はまずMANHATTAN SYMPHONYのⅡ.Central Parkからでした。
個人的にこの曲のラストのメロディが大好きです(*^-^*)
Ⅱ.Central ParkはEsClは音量的にはpしかなく音域的にも楽な曲ではあるんですが、pってこともありピッチを合わせるのが結構難しく感じました。
特にSolo Clと一緒に吹くときの緊張感は正直ハンパないです(T▽T)
多分昨日は目立ったズレはしてないと思うのでこの調子で頑張りたいと思います!

続いてはフラッターに悩まされ、Clパートにはちょいと不評な曲Asphalt Cocktailです。
この曲は2/4拍子や4/4拍子、7/8拍子といった拍がごちゃごちゃと登場し、最初は追うのがやっとでした。
テンポが速くて連符もだいぶ崩れてるし、音域もEsClにとってはかなり高めなのでこの曲はもっともっとローテンポからの練習をし直した方がいいと思ったので明日からテンポを下げて練習します。
そして悩まされているのがフラッター…
これは僕自信、成功率は100%では無いので暇な時に色んな方法で巻き舌練習します(´๑•_•๑)

そしてちょっと長めの休憩٩(ˊᗜˋ*)و
この時間は僕は、とあるクマのキャラクターで話が盛り上がったりするので結構楽しいです(笑)

そして休憩が終わり最後の曲はバーンズの交響曲第4番。
唯一、今回B♭管を吹く曲!
イントロのロングトーンは始めのは安定して聴こえるけれど、段々ピッチが気になってくるので緊張感を維持しないといけないなと感じました。
21小節目からのdivで演奏するところはどうしても譜面にppと書いてあるからそのまま吹いてしまう癖(´・・`)
fで吹くというご指摘があったのにも関わらずなかなか音量が出ず上手く行かない日々…
しっかりスラーが切れたところでブレスをとってfを出すよう努力します(´•ω•̥`)
第2第3楽章ではテンポの速い動きで連符もなかなか大変ですが、個人的にこの部分は今まで楽器やってきた中でもかなり時間をかけて練習した所の一つなので自信をもってこのまま頑張りたいと思います!

最後の方が少し雑になってしまいましたが
また次書くときも頑張ります!
ありがとうございました\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック