FC2ブログ

8月3日(土)合奏

お疲れ様です。新入団員の渋谷@Hrです。

先週末のバルス祭りには皆さん参加されましたか?ジブリ作品は何度見てもワクワクしますね。作品の世界観を演出するために映画音楽の存在が欠かせません。ラピュタも久石譲ワールド炸裂でキュンキュンでした。

次回めいとう音楽会は映画音楽を特集する予定ですが、映画音楽は映像を盛り上げる役割りを持ちます。演奏会で音楽だけ取り上げる場合、本来主役になるはずの映像が欠落します。この手の企画を演奏会でやる時は、映像が目に浮かぶ演奏を心掛ける必要があるでしょう。

今週はトゥーランドットの初見と、既に楽譜が配られている私のお気に入り、ハウルの動く城メドレー、ルパンの合奏でした。トゥーランドット、なかなかの強敵です。

ハウルやルパンを見たことない人って、結構いるんですね。映像を意識した演奏をしようと思ったら、やっぱり一回は見ておきたいところです。

トゥーランドット以外の3曲は何回か合奏しましたが、勢いで演奏しようとする癖がなかなか抜けません。今回の合奏も音の出だしのタイミング、音の長さの修正に終始しました。ちょっとつまらない練習が続くかもしれませんが、曲のイメージも固まっていない段階でいい加減な練習をするのは危険です。まずはプレーンな下地を作ることが大事だと思いました。

何だか無性にルパンを見たくなったので、以前録画したカリオストロの城を見ながらブログを書いています。やっぱルパンは最高!僕もトゥーランドットはよく知らないので、勉強しておかないと。来週の練習はお休み。空いた時間を利用してレンタルビデオ屋へGOですね!
スポンサーサイト

コメント

宮崎作品やルパン(←特にカリオストロ(笑))をほかのアニメと一緒にすると言われそうだけけど、アニメ関係に軽いアレルギーがあって物心ついた頃からほとんど観ず育ちました。
今回は観てみるかな~(-。-)y-゜゜゜
渋谷さんがそこまで言うならTSUTAYA行ってみるか。
コメントありがとうございます
ハウルはともかくとして(笑)、ルパンは大人な雰囲気ですので大丈夫じゃないでしょうか?流れてる音楽も素敵ですしね!

管理者のみに表示

トラックバック