FC2ブログ

2019年07月の記事 (1/1)

7/20 合奏

トロンボーンの清水です。4月からお世話になっております(=゚ω゚)ノ

今日は
①8/24「極楽学区納涼夏まつり」の練習 と、
②岡田先生の合奏 でした。

①の演奏はみんなで元気にがんばろー!ってことかと思いますが、
極楽小学校って名前がすごいですよね。
頑張って演奏したらもしかして将来的に極楽浄土へ行ける確率が上がるのでは…
と思いながら楽しく演奏しました。

②の岡田先生の合奏は今日も多くの気づきがありました。
シェへラザード
・トロンボーンのユニゾンはいくら歌っても最悪1拍目を揃える(※全拍揃うのがベストではありますが;)
・ppは浮遊するようなぼんやりした音でなくエネルギーを持って集中した音
・和音伸ばしてるだけの時も複合拍子であることを感じさせる吹き方であること
薔薇の騎士
・アンサンブルとしては棒の打点ではなくコンミスの音が出た瞬間が絶対的に正
・聞こえやすい音(周波数の高い音、五線譜を出る音)のffは相対的なバランスを考えること
・パート譜だけで吹かない。スコアを見て自分が誰とそのパッセージを吹いているのか分かって吹くこと

どれもそうだなあと思うことばかりですが、
練習時間が長くなればなるほど何も考えずに演奏し始めてしまうことが多いので
1回1回気をつけて演奏したいと思いました。

それでは蒸し暑い日が続きますが、引き続き演奏会に向けて頑張りましょう!
スポンサーサイト



7/14 強化練習3

初ブログとなりますトランペットの荒木です。
入団からほぼ一年というところですが、普段はツイッターの中の人を担当しておりますので良ければそちらもご覧下さい(^^)

さて、この日は3度目となる稲垣先生のレッスンでした。
またシェヘラザードにはバイオリンの平光先生も参加頂きまして中身の濃い練習となりましたね。

毎回の事ですが、とにかく稲垣先生の指揮には伝えたい事が全て詰まっており、それをこちらがどう捉えて音にするかという事を意識して臨みました。
指揮を見る事に集中するあまり音を間違えてしまう、という事もありますがそれくらい指揮から得るものがあると思います。
大事な箇所だけ指揮を見れば良いとも思うんですが、自分が演奏していないところでも例えば後々出てくるモチーフのメロディがあれば見て備えようと常に意識を集中させているのでとんでもなく疲れます(^^;)

実際ここまで集中しなくても良いかもしれませんが「本番は練習と同じように振るとは限らない」との事ですので団員の皆様には軽くでも暗譜する事をオススメしたいと思います…

残りは数回の練習と合宿を残すのみとなりました。
まだまだ完成度を上げられると思うので、最後まで頑張りましょう!


それとブログご覧の皆様。
今回客席には十分な余裕があります。
ぜひ8/18の予定を空けて頂き、出来る限りお誘い合わせの上ご来場頂ければ幸いです。

また7/21と28の日曜日ですが、お昼前後に刈谷駅(刈谷市駅ではなく)付近で演奏会のチラシ配布を行う予定です。
お近くに来られる方がおられましたらぜひ受け取って下さいね(゚∀゚)

7/6 練習

天気予報は雨だったので、しっかり折りたたみ傘を持って出かけたら、昼からあまりのカンカン照りで日傘を持ってこなかったことを後悔しきりのFl.杉浦です。最近ほんとに暑くなってきましたね。

この日の練習は、嶋崎さんの指揮でシェヘラザードや薔薇の騎士を中心に練習しました。
普段よりややメンバーも少なく、暑い中だったからか、なんとなく集中力が続かない感じ…タイミングや音程がなかなか揃わないように感じました。

嶋崎さんからは、テンポ通りにタイミングや音を合わせる練習をしました。
だんだんアゴーギグに慣れてしまうと曖昧になってしまうので、どのタイミングで誰と揃うのか、基本的な事ですが常に意識して、普段とメンバーが違ったりテンポが揺らいでも、しっかりハーモニーを作れるようになりたいです。

そして、限られた時間のなか1回1回の練習にしっかり集中して臨みたい…のですが、既にややバテ気味。。
これから夏本番、定演まで僅かなので、しっかり睡眠をとって体調万全にして頑張りましょう!