FC2ブログ

2019年06月の記事 (1/1)

6/29 合奏

今日は岡田先生の合奏でした。
個人練習の時間に強化練の音源や動画で音程が狂ってたとこや指揮を見る余裕のなかったとこを確認しておいたのですが、合奏内では響きがまとまってる感じにはなりませんでした。本番まで悩まされそうな予感…(._.)

エルザの練習ではpの音がやせてしまっている点や揺らいだ後の強拍が揃わないところなどを確認していきました。吹いている人数に合わせてpの音量を変える必要がありますし、pの中でも強拍が見えないと曲の進行が見えなくなってしまうのでもう少し調整が必要そうです。

ばらの騎士ではテンポを揺らがずに固定することで
強拍の位置がおかしくなっていた歌い回しやフレーズを再確認していきました。高い音はよく聞こえてしまうので強拍でないところが突出しないよう注意しないといけないですね。
あとはワルツも先生に3拍子を提示していただいたので皆で共有認識は出来ました。リズムが揺らいだ状態で出来るかは練習次第でしょうか笑
平光さんの時くらいルックアップが出来ていないと難しそうですね。。

余談ですが今週は楽団飲み会にちょこちょこ行きまして皆でわいわい楽しい時間を過ごせました♪( ´▽`)大変な曲ですが残りわずか楽しみましょう!
St.bass 水谷
スポンサーサイト



強化練習6月24日

ユーフォニアムの坂本です。
24日は稲垣先生をお迎えしての強化練習でした。
また、ヴァイオリンの平光先生にもご参加いただき、弦楽器と合奏するというという人生初の体験をしました。

私が特に印象に残っていることは
・とにかく指揮者に集中し、棒に合わせるということにしっかり慣れること
・コンマスやコンミスの動きをしっかりみて、音を聴いて合わせること
※今回は弦楽器の弓の動きなどにもしっかり注目!合奏の中では音とともに身体の動きもとても大切だなと感じました。平光先生が音楽を引っ張ってくださっているのをとても感じました。
・旋律が表している役は誰かを意識し、音色を作らなければいけないこと
・ドイツ音楽、ロシア音楽の特徴を理解している上で、自分の音楽の軸を持たなければいけないこと
また、同じ強弱でも作曲家によって変化すること
※自分で曲や作曲家についてもっと勉強しなくてはいけないと反省しました。
・ワルツはダンスのイメージをしっかりもって音にすること

などなど…箇条書きですみません。

楽譜にはさらに細かいフレーズの作り方や強弱の変化などがいっぱいメモしてあります。本当にたくさんの学びがありました。

まだまだ楽器を吹くことでいっぱいいっぱいの自分ですが、自分なりにもっと勉強し、稲垣先生についていけるよう、また、豊かな表現が少しでもできるように頑張りたいと思います。



6/15練習

こんにちは、某フルート吹きです。

昨日の練習は嶋崎さん指揮で練習しました。
嶋崎さんの数々のギャグ?が、なかなかの勢いで飛んできました…(゚ω゚)


ばらの騎士に出てくるウィンナーワルツは、私もまだまだ掴めていないのですが、いろんなウィンナーワルツを聞いたり、色々と参考になりそうな情報を探したりとかしています‼️
自分の演奏に反映できるといいなぁと思います٩( 'ω' )و

今回の曲は明確なストーリーがある曲ばかりでそういうジャンルを演奏する難しさをヒシヒシと感じております。
全ての曲について、曲の背景とか考えて演奏したいなぁと思います。


そして、いよいよ、来週は第2回強化練習!
本番もあと2ヶ月くらいですね。今年も大変な曲ばかりですが、頑張っていきましょう


余談ですが。
昨日の帰りは、団員5人でハンバーグ食べに行きました。とても楽しい会でした❣️

6/8 岡田先生合奏

今日は、岡田先生のレッスンでシェヘラザードの3楽章・薔薇の騎士・アンコールの三曲を見ていただきました。

5月のレッスン、先週、そして今回のレッスンの計3回を岡田先生に見ていただき、稲垣先生のレッスンでの指示などを振り返っていきました。なかなかレッスンでは理解しきれなかった部分を紐解いていくことで、演奏していく中でまとまりが見られている所もありました。
しかし、先生も言われていた、「前回にできていたものが毎回次に合奏した時にリセットされていている」ということは、自分にとってのあるあるなので、気をつけたいです。
また、アンコールの練習で言われていた「オーバーフローしない」という言葉、他の曲にも当てはまることなのかなと思いました。肝に銘じておきます(>_<)

ワルツといえば、私は「薔薇の騎士」を学生の時にオーケストラで演奏したことがあり、ワルツってどんな風に演奏したのかなと思って夜な夜なDVDを見返してました。ワルツを聴きながら感じるのは、弦楽器の力は偉大だなと。弦の響きが入るだけでワルツがオシャレに感じてしまいます。オシャレ、羨ましい。。


文書能力のなさが悲しいですが、これで締めます。
バスクラリネットの相木でした(^^)

6/1練習

パーカッション浅田です

今年も早くて6月になりましたね!
そしてチラシ・ポスターも完成しました!!
※今回は刈谷市総合文化センターです!
D67adVRV4AAg0ep.jpg


本番は近づくばかりでありますが、
最近はYOU TUBEで定期演奏会の演奏曲目に関して色んなものを検索しております。
今回演奏予定の曲目はあまりにも有名なため、本当に参考になるネタが多いです。

私の場合は打楽器なので・・・
・【「シェヘラザード」のパーカッション部分のみ】
 技巧が凄くて「どうやってやってるの?」って何回も見てしまいます。
 この動画で重宝しているのは、打楽器のみの演奏と合奏での演奏を両方聞ける点です。


・【「薔薇の騎士」のティンパニ部分】
 音替えの足と叩く腕、音を止める手がどうなってるのか、何度見ても消化できません。。笑
 ユーチューバーのオジサンが面白く解説してくれています。
 (英語なので、何言ってるかよくわかりませんが・・・雰囲気です!笑)


皆様もYOU TUBEで色んなキーワード検索してみてはいかがでしょうか?
興味深いのが見つかるかもしれませんよ!笑