2017年11月の記事 (1/1)

11月25日 練習

サックスパートの野沢です。どうやら私の名字はまだ浸透していないようです…。

今日は岡田先生に合奏していただきました。
まず感じたのは、私を含め、ガンダムとジャイアントロボ以外の曲の個人練習がかなり後回しにされているのではないかなということです。確かに難易度はそれほど高くありませんが、音程やリズムが甘かったり、同じフレーズを誰が吹いているのか把握していなかったり、メロディが聞けていなかったりすることがあると思います。私も改めて練習し直そうと思います。
また、本番に向けて、パートやセクションでのアンサンブルがさらに意識できるといいと思います。私が特に気になったのは音の出るタイミングとリリースの処理です。一人でもフライングをしたり出遅れたりするとそのフレーズを吹く全員がミスをしたことになります。各パートのトップやコンマスを目で見て、ブレスでザッツをとって、一人一人がトップに「つける」意識をもっと持てるといいと思います。
気づけば本番まであと3週間です。個人練習はもちろん、合奏の時間を大切にして、よりよい演奏ができるよう頑張りましょう!
スポンサーサイト

11/18日 口がもげた練習

細く長く名東ウィンドにいるのですが、初めてのブログ当番です。
Hrパートぴんたろーがお送りします。

この日は岡田先生の合奏で全曲やりました!
様々な難易度の曲が並んでいるので、やはり仕上がりに差がありますね~
難しい曲こそ、丁寧に細かいところをあわせていきたいですね。
合奏中でもいろんな曲でご指摘を受けましたが、
同じフレーズを受け渡していくときのニュアンスなどの不一致がたくさん感じられ、
楽曲を通しての統一感にかけちゃうかなと思いました。説得力とかそういう言葉があうのかな・・・?
Zガンダムもジャイアントロボも壮大な作品な作品なので、色んな意味での「スケール」の大きい演奏になるといいですね。

本番まであと数回になってきた練習ですが、良い本番にするために細かい作業を根気よくやっていきたいです!
まだまだがんばっていきましょ~!



さあ、勉強するか。。。

11/4、11練習

Tbの嶋崎です。
すみません。2週連続です。

ここのところ朝晩がめっきり寒くなり、定石通り風邪をひきました・・・。
みなさんは体調は大丈夫でしょうか?

さて、めいとう音楽会まで1ヶ月あまりとなりました。
4日は岡田先生によるリハーサルでした。
定期演奏会以降、外部での用事があったり、練習の棒振りの関係でめっきり楽器を吹く機会が減ってしまったためか、すぐにバテてしまいます(-.-)すいません。がんばります。

岡田先生からは、次々と音のニュアンスやフレーズのとらえ方についてのオーダーが入りました。
ざーーっくりとまとめてしまうと、
◇どこからどこまでが一つの「かたまり」なのかをしっかりとらえましょう
◇ダイナミクスを一人のものと考えずに、同じグループのものとしてとらえましょう
ということでしょうか。

その後、岡田先生と話をしていて、「とにかく細かい音符を合わせてほしい」という事でしたので、
翌週の11日は、僕が指揮をさせて頂いて、細かい音符のタイミングをそろえたり、一つ一つの和音の音程を合わせたりする練習をしました。

ここ数ヶ月の指揮のレッスンで感じたことなのですが、タイミングをそろえたり音程をそろえたりすることは、
動きを意識したり、楽器の調子を整えることも大事ですが、何よりも「一緒にアンサンブルをする」という意識が大切だと思いました。
逆に、大きな動きがかえって誤解を与えてしまうこともある事も勉強しました。
やはり最終的には「ここで」「こういう音」という具体的な音や音楽のイメージができていることが一番なのでは無いかと思います。
僕も一演奏者として努力を続けたいと思います。