2017年10月の記事 (1/1)

10/28 練習

5年ぶりに再び名東の団員になりましたTrbパートの今野です。

10/28の練習は岡田先生のレッスンでした。
練習を終えて感じたことが大きく2つあります。

①セクションで合わせる
音の入り、音の切りなど、パート内で合わせるだけではなく、同じ動きをしている他のパートとも1つのセクションとして合わせることが大切だと感じました。

②全体の中での自分の役割
例えば、楽譜がフォルテになっているとき、全員が同じフォルテを出すのではなく、各個人が自分のパートは全体の中で主張するのか、あるいは裏に回るのかを考えて、演奏することを心がけないといけないと感じました。

いよいよ11月になります。
最近急に寒くなってきましたが、体調管理には気をつけてこれからの練習も頑張りましょう。

スポンサーサイト

10/21 練習

今週のブログ係を立候補したことになってしまったフルートパート林です。

昨日の練習では、GRの指が回っていなくてごまかしていたところを取り出され全然出来ず恥ずかしい思いをしました。
とはいえ団内指揮者の方々や先生から指摘していただけるのは間違いなく自分の成長に繋がっているなと最近思います。
悔しい気持ちもあるけど、1つ1つ有り難みを感じて、吸収していきたいなと思います。


だいぶ譜読みも出来てきたので、そろそろ周りを聞き合うことも必要かなと思っています。
もちろんチューナーで音程を合わせる練習も必要かと思いますが、メジャーの第3音は低めに、、とか色々ルールもあるので音を聴いて良い音がするところを探りながらみんなで良い音を作れたらいいなと思います。

選挙に台風にと盛りだくさんですが、また来週も頑張りましょう♪

10/14練習日記

またまたホルンパートのタナイです。

今週はトレーナーの岡田先生によるレッスン日でした。
私は途中からの参加となりましたが、練習内容はばっちり把握しました。

なぜなら・・・、トレーニングの録音を聴くことができるからです‼‼‼‼‼
団員限定にはなりますが、トレーナー合奏を中心に団員が
録音を取りその模様を共有する体制があるんです(超ありがたい!)

録音を聞くと、思っている音程とずれがあるな。とか
あの楽器と関連がある動きしているから今度は注意して合奏臨もう。とか
表現つけているつもりでも、まだまだ足りないな。など
練習参加しているときも気づくことが本当に多くあります。

今回岡田先生からご指摘いただいた点をしっかり団員全員が
次回の練習に活かせるよう、時には耳をふさぎたくなる現実からも
逃れることなく演奏の表現と精度を上げていきましょう!!

10/7練習と8日依頼演奏

ホルンパートのタナイです。

先日は名東区の豊が丘学区消防団様より演奏の依頼を
頂きサンプラザシーズンズにて演奏を行いました。
そして前日にはそこでの演奏曲目を中心に、練習を行いました。

毎週毎週練習を行ってはいますが、やはり演奏を聴いていただける
機会というものはとても貴重です。前日の練習でも、聴いてくださる方を
意識してアンサンブルやバランスをとる事を中心にレッスンを受けました。
演奏させていただいたのは、以下の曲目

1.西部警察パートⅡのテーマ
2.口笛吹いて働こう(楽器紹介)
3.ジャパニーズグラフティ 時代劇絵巻
4.美女と野獣メドレー

時代劇のテーマ曲は、お聴きくださった方の年齢層と相まって
一緒に歌っていただいたりして、大変盛況の中演奏ができました。
やはり演奏後に拍手がいただけることが演奏者にとっての
喜びだと改めて感じた演奏機会となりました。ありがとうございました!

9月30日(土)

Tpの永井からバトンを受け取りました、Hrの新入団員 永井です。早々に更新が遅く、申し訳ないです。

9/30の練習は岡田先生の合奏でした。
僕が夕方からの参加だったのでそこからですが、美女と野獣、天国の島、「ジャイアント・ロボ」組曲を練習しました。

【美女と野獣】
遅れての参加だったため一瞬しかできませんでした!

【天国の島】
ゆったりしている場面は、アゴーギグがかかるので楽譜にかじりつくことなく指揮をしっかり見る必要があると感じました。
いわゆる「和モノ」の雰囲気を出すことができるよう、音色の研究をしたいと思います。

【「ジャイアント・ロボ」組曲】
早めのテンポにたくさんの臨時記号…もう少し練習して余裕を持って演奏できるようにします。
分かりにくいコードが多いですが練習番号の前後はシンプルなものだと思うので、しっかりコードを聞かせて行きたいです。
また、微妙なテンポの変化(例えば102から114など)があるので岡田先生の指揮をよく見て変化を見逃さないようにしましょう。


今度の日曜日は本番ですね!名東ウィンドでの初めての本番となるので、しっかりと準備して臨みたいと思います。