FC2ブログ

2017年07月の記事 (1/1)

7月22日(土)練習

テューバの伊藤です。
定期演奏会も終わり、すっかりオフモード…のはずもなく、12月のめいとう音楽会の練習がスタートしました。
めいとう音楽会は2部公演+アンサンブルと曲数も内容も盛りだくさんのため、効率的に練習していきましょう。
また、そろそろ演奏会終のお祭りムードも少し落ち着いてきたかと思いますので、今回の演奏会の録音を確認するなどし、振り返ってみて、次回への課題、反省を自分なりに立ててみるのもよいかと思います。
いろいろハードな演奏会で、それぞれ上手く行かなかった部分もあるのではないかと思いますが、長い時間をかけ取り組み準備したにもかかわらず、本番悔しい思いをしたという経験は次に繋がるのではと思います。
また少しずついい演奏が出来るように頑張りましょう。私も頑張ります。
スポンサーサイト

第19回定期演奏会

昨日、長久手市文化の家にて開催いたしました名東ウインドオーケストラ第19回定期演奏会は、大盛況の元、無事に終演いたしました。

7月快晴の連休中日にもかかわらず、足をお運び頂きました大勢のご来場の皆様をはじめ、この演奏会を開催するにあたり、ご尽力いただきました関係者の皆様にあらためて感謝を申し上げます。ありがとうございました。

今後も皆様に愛される楽団を目指して頑張りますので、変わらぬご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

名東ウインドオーケストラ
楽団長 伊藤 嘉崇

Fg 日沖です、練習お疲れさまでした。
早いもので来週はリハと本番ですね。

心から楽しかったと思えるかどうかは今までの積み重ねの結果だと思います。あと1週間あります、良いイメージを持ってとにかく行動できたら良いですね。

7月1日(土)練習

掲載が遅くなってしまってすみません。ブログの更新をすっかり忘れていたFL杉浦です。
この日は嶋崎さんの指揮で、曲全体を通して練習しました。
個人練習のときに運指が難しいところなどをピックアップして練習すると、上手くできた!と思っても、曲を通してその部分に差し掛かると全然できないことがよくあります。
合奏中は、ピッチずれてないかな…入るタイミングをしっかり見定めなきゃ…あっここはもっと小さく…といった調子であれこれ考えるので、指だけに集中して練習しているときとは勝手が違うのは当たり前ですね。。
曲全体を通すとそれがますます顕著に、各楽章で注意されたことや自分の難しいポイントが、しっかり意識できないまま過ぎてしまい反省しました。
本番の演奏は一度きりなので、何回か吹けば上手くいく、ではなく、一回の演奏でどれだけ集中できるかを毎回の演奏で心掛けないといけないなと思います。
いよいよ本番ですので、当日はしっかり集中できるよう、忘れっぽい性格を自覚して本番の持ち物や楽譜の準備は早めにやっておこう…と反省中の私でした。