2016年07月の記事 (1/1)

7月23日 練習


お疲れ様です、Ob.柳です。
初投稿です♪

今回は岡田先生の指揮で、イーストコースト、マンハッタン、シンフォニーをご指導頂きました。
イーストコーストのシェルターは、私にとって鬼門の曲ですが、満点の演奏ができるよう頑張りますので、もう暫くお待ち下さい(毎度ご迷惑をお掛けしてすみません)
定演には、元上司、帰省する兄夫婦、以前在籍していたバンドのメンバー等を招待しているので、皆さんに喜んで頂ける演奏をしたいな…と思います。

練習後に、団長から集客のお話がありました。
私の場合、すべてのチケットを1人で配るのは大変なので、「チケット1枚でいいよ」という謙虚なお友達には、「誰かと一緒に来れたら来てね♪」とニッコリ笑って、2枚渡しています。本番当日にチケットが手元に残らないよう、配り回ってます(笑
満員御礼になるように頑張りましょう〜〜
スポンサーサイト

7月16日(土)、17日(日)合宿

Flの杉浦です。
昨年秋から入団した私にとって、初めての合宿でした。
窓の外に広がる爽やかな海の景色を横目に(遊びたい!という気持ちを抑えて?)、2日間しっかり練習しました。
今回は打楽器のエキストラさんにも参加して頂きましたが、すごい迫力!普段聴き慣れたものと随分違って聴こえる部分もあり、この時期に一緒に練習できて良かったと思いました。
稲垣先生からは、フレーズなどのご指導が多く、音楽的な要素が深められた練習になりました。

ただ、この部分は苦手…というところも残されているので、本番までの時間でしっかりと練習すること、また先生も次回1ヶ月後には合宿で作った音楽が戻ってしまう部分があるだろうと言われていたので、各自指摘のあった点を復習して自分のものにできるようにすることが大切ですね。

社会人の楽団で、こんな学生のような合宿ができることは素晴らしい!と稲垣先生のコメントもありましたが、長時間真剣に取り組んだ練習も、夜の楽しいお喋りも含めて、収穫の沢山あった合宿だったと思います。
いよいよあと1ヶ月ですが、本番に向けて頑張っていきましょう。

7月9日のブログ

  皆さん、いよいよ演奏会まで約1ヵ月となりました、また16日・17日は合宿が予定されてます、ラストスパートのつもりで
頑張っていきましょう。では7月9日の練習ですが基礎合奏はハ長調、ヘ長調、変ロ長調のスケール、カデンツ、和音の練習
でしたが他のメンバーの音を聞く事と次に吹く音をイメージしてからの音出しなど演奏上大切な事がありますね。
今回は合奏練習ではなく分奏練習なので演奏上まだ練習不足の個所が目立ち大変恥ずかしい思いをしました、また不得意な
個所を他のメンバーに助けられている事にも感じました、ありがとうございます。
今年の春は多くの入団者がありましたが最近は仕事や留学の関係で退団される方もおられます、寂しさを感じますが
前向きに頑張っていきましょう。
人前での発表や文章作成が苦手な笛吹き:伊藤でした。

7月2日(土)練習

TPパートの西尾です。

今週の練習では、岡田先生にマンハッタン、Ec、アスファルトカクテルを指導いただきました。

自分も最近合奏に最初から参加できていないので人のことは言えませんが、欠席や遅刻が多いのが少し気になりますね。
自分は、生徒たちのテストシーズンがやっと終わったので、これからはしっかりフル参加できそうです!

二回の稲垣先生の強化練習を経て、曲に対しての理解は随分と進んだと思います。

とくに今回の曲は、作曲家が具体的な景色をイメージして曲にしているし、稲垣先生や岡田先生からも、何度となく曲中のフレーズの意図、どんな情景か、各パートの役割は何かなどが詳しく説明頂いているので、理解が進んでいるかと思います。

岡田先生のレッスンでは、そういった役割、情景をキッチリ描くために、ダイナミクスへの注意、リズムパターンが甘くならないことへの注意(特にタッカのリズムが甘く三連にならないように!)、キープすべきテンポが緩まないよう、逆にしっかり揺らしていいところでは共通理解の上(揃えた形で)で歌をうたうことなど、具体的な指摘をいただきました。

こうやって作った音楽を、次の合宿で、稲垣先生に提示して、「そうきたか~!」と言ってもらえるようにしたいですね!

トランペットパートも、来週はパート練習を予定しているので、パートの意識合わせをしっかり行って、合宿に参加できるようにしたいと思っています。

林さんからの月曜までにブログをUPするようにと、きつくご指導を頂いたので、がんばって間に合うよう書いてみました!
来週指名された方も、締め切りはしっかり守りましょう!(笑)