FC2ブログ

2015年09月の記事 (1/1)

9/26

一週飛んで失礼いたしました。

さて、26日は夜だけということもあって、非常に参加しやすい日となりました。
しかしながら、練習時間は短くなっているので、曲は2つに絞って練習を行いました。
基礎練習はこの日もしっかり行っています。

最初の曲は、名東ウインドの原点とも言うべきラテン系のリズムの曲です。
初見大会だったこともあり、一旦通した後の返しは途中までとなりました。

5分休憩を入れて、「地球」です。
やっと、音がついて行けなくなっても復帰することが出来るようになり、
また、ついて行けない部分も初回に比べて減らすことが出来ました。
それでもまだ難しいと思える箇所が多分にあるので、
しっかりしていきたいと思います。

追記ですが、アンサンブルについてはそれぞれ準備を始めているようです。
私のグループは来週から練習予定です。
楽しい演奏会に向けて、頑張って行きたいと思います。
スポンサーサイト

9/12(土)岡田先生合奏

こんばんは!
なぜかブログが開けなくて予想以上に時間がかかってしまいました…すみません!!

前回の練習はC-durの基礎練習から始まりました。
どんどんと難しい曲へレベルが上がっていく中、基礎練習の時間を大切にしていきましょうというお話がありました。
音の立ち上がりから、音色、音程、音の処理まで。
音を出している時だけでなく、音をだす前後まで揃えられるように、基礎練習のレベルアップも目指していきましょう!
今までにもあったお話ですが、いつも指摘されてから2回目3回目で良くなっていく…という感じなので、最初から集中してできるようにしていきたいですね(*^^*)
そして、調の持つ性格もしっかりイメージしながら、音色も工夫していきましょう!


岡田先生の合奏では3曲みていただきました。
パートの人数が揃っていなくても音量バランスを考えて、演奏する。
アウフタクトの次にくる強拍をしっかり捉える。
知っているメロディーで走らない。


誰もが知っている曲だからこそ、細かい所まで丁寧に仕上げる!
楽譜をもらったらしっかり譜読みして、合奏中自分のことで手一杯にならずに周りの音を聴けるようにしましょう!
私も基礎から見つめ直して、まわりを聴いて合わせられるように練習頑張ります!

Hr柳川でした(*ˊ-ˋ*)

9月5日 めいとう音楽会錬2回目

今回はめいとう音楽会に向けての2回目の練習でした。
合奏中のご指摘は多々ありましたが、要はいち早く譜をさらうことかと思います。
私自身まだまだで、お恥ずかしい限りですが、頑張っていきましょう。

また、演奏会後のお屠蘇気分が抜け切れない、
ちょっとホッとしてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そういった場合は、まず定期演奏会を振り返って、次回に向けての目標を立ててはどうでしょうか?
次の演奏会は軽めのポップスもありと、演奏側としても楽しいですが、
少し余裕のある分、課題の改善に取り組むいい機会かと思います。
ぜひともこの機会にステップアップして、次回の定期演奏会にのぞみましょう。

またアンサンブルは、パートごとの機能性向上や、日頃機会のない役割を体験できるなど学ぶことが多いと思います。
ぜひとも積極的にご参加お願いします。

完全に私事ですが、今回の演奏曲の一つ、スターウォーズはちょっと思い入れがありまして…
映画の演奏はロンドン交響楽団によるものですが、Tubaは往年の名奏者、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルやヴォーン・ウィリアムズのコンチェルト演奏で有名なジョン・フレッチャーによるもので、Tuba吹きとしては俄然気合が入ります。
アンサンブルも含めフレッチャーばりのパフォーマンスを乞うご期待ください
(ブラフにしてもさすがに無理があるか…せめてヒゲだけでもなんとか…)