FC2ブログ

2014年04月の記事 (1/1)

4/20(日)稲垣先生合奏

強化練習、お疲れ様でした。名古屋からの爆走帰りの渋谷です。

稲垣先生を首席指揮者にお迎えして初合わせでしたが、冒頭の挨拶の「これからはビシバシ行くぜ!」との宣言通り、これまで以上にハードな1日でした。

「もっと音楽性の高いものを追求しよう」とのことで、ワーグナーの無限旋律のお話や、印象派の絵画と音楽との関係など、マエストロが持って行こうとしている音楽の方向を提示して頂きました。

ところで、私たちは今回提示して頂いたものをちゃんとイメージできているでしょうか?一方的に与えて貰うだけでは、これまでの名東と何も変わらないのではないかと思います。指揮者と奏者がイメージを共有し、お互いの主張がぶつかり合うことで良い音楽が出来上がるのだと思います。

ちょっと前に”母から子へ「スマホを使う18の約束」”というのが話題になり、その中の一つに「分からない事をすぐにGoogleで調べちゃダメよ」というのがありましたが、大人の我々はGoogle先生に頼っちゃいましょう。マエストロの持っているイメージに早く追いつきたいですよね。

これは次回の強化練習までの宿題ですね。

というわけで、今夜はワーグナーの無限旋律をBGMにして寝ます。おやすみなさいzzz
スポンサーサイト

4/12

お久しぶりです&初めまして。さすらいのTb吹きです。
前回も編集しなおした気がするので、とりあえず順を追って書きます。

まず、基礎練習から始まりましたが、今回は何気に難しかったです。
音階、とび音階(?)、和音の3種類でしたが、
やけに音が合わせにくかった印象が残っています。

次に、猫の尻尾ですが、なんとなくあっさり終わった感じがしています。
確かに「個人が技量を高めないといけない」曲ですけれども。
テンポ感をつかむ前に終わってしまった気がしたのは
私が未熟だからでしょうか。多分そうですね、ハイ。

逆に、巴里の情景(?)はしっかりとやりました。
分奏が消えるほどに。

時間が無いので第一稿はこれにて!

4月5日(土)

昔のボクシングチャンピオンが言いました。
「老いは恥ではない」と。

違っていたらすいません。でも似たようなことは誰か言ってたはずです。


気が付けば学生で部活やってたときよりも名東に在籍している期間のほうが長くなってしまいました。
あ、今回のブログはEUPHの日下部が書いてます。

書き出しを含めて、何が言いたいかといいますと、
部活ばっかやってた昔より今のほうが効率よく上達している。 はず。 ということです。


じゃあ今お前はどうなんだ、と言われてみれば、
学生の時にできてたことは今多分それ以上のことができるようになってます。
あの時できなかったこともきっとやれます。


なんでそんなことになってしまったのかといえば、やはり練習内容が大人なんでしょうね。


今回の個人レベルでのスコア導入なんかはその最たるものだと思います。
自分のことで精一杯な私ですら、デモ音源を聴きながらスコアを追っていけば、
「ここはちょっとはりきってみようかな」とか「この音をきかないとだめかしら」とか
考えてしまいます。

若いときにこれができていたら大変なことになってただろうな、とも思いますが、
これは今だからできることなんだろうな、というのが多分正解なんでしょう。

時間を気にせず体力任せ、というのはそれはそれでありなんだけど、
もうどちらもそんなに贅沢いえない状態ならあるもんで何とかしなきゃいけなくって、
そんな我々(一緒に括ってしまってすいません)にアダルティな練習方法を提示してくれる
指導者の皆様には常日頃感謝しております。



しかし、長くやってりゃうまくなる一方かといえばそうではなく、
やっぱり衰えたなあ、ってところは当然あります。


息が続かない、なんていうのは当たり前で、
なんでもないところでむせたり、
どれだけゆっくりさらっても確実に指使いを間違える、
そのうち腕が痺れてくる、なんてのもあったりしてなかなか忙しいです。


肉体的な問題はさておき、指がまわらない、ということについても、
若いときは「こんなんできるわけない」って結構簡単にあきらめてた気がします。

でもやりゃあなんとかなるもんですよね。
最近は会議中に運指の特訓してると効率よく時間がつぶせることにも気が付いて、
なかなかいい感じです。


ちょっと前の岡田先生のお話にあったように、
市民バンドとして、市民バンドに所属するおっさんとして、
1回1回のステージを例え完璧にこなせなくとも、
「おっ、やるな」と思ってもらえるような方面を目指したいです。

たしかこのようなことをおっしゃっていたと記憶しています。
違っていたらすいません。でも似たようなことは以下同文。




自分の書いたものは後から見直すようにしているのですが、
今回も非常に雑ですね。今後気をつけます。
練習内容についても全く触れてないですね。今後気をつけます。



ま、でもいいたいことはこの一点です。


「やりゃあなんとかなる」


あと三か月、やってなんとかしていきましょう。
そして打ち上げましょう、色々と。

打ち上げ係でした。