FC2ブログ

2013年08月の記事 (1/1)

8/24(土) 練習

Tuba伊藤です。

今回の練習は下記の曲を練習しました。
・チャップリンの肖像
・ルパン
・タラのテーマ

また、上記チャップリンの肖像を含め、新曲2曲が配布されました。
練習参加できなかった団員方は、またパートの方より楽譜入手お願いします。

めいとう音楽会は、ジャズ調の曲あり、シンフォニックな曲ありといろいろな曲が楽しめる演奏会となっていますが、
その分曲ごとや曲の中での切り替えが大変だと感じており、
個人的には、今回その辺りを上手く演奏できるようになればと思っています。

映画音楽をやる上で、映画の内容や曲の使われ方を掴んでおくことはとても有効なことかと思います。
今回追加されたチャップリンの肖像について、ほとんど映画を見たことがないので、個人的な覚えも兼ね、出てくる曲がどの映画で使われたものか調べました。
なにかの参考になれば幸いです。

・ナポリ行進曲:チャップリンの独裁者
・スマイル:モダン・タイムス
・花売り娘:街の灯
・マンドリン・セレナーデ:ニューヨークの王様
・ライムライト(エターナリー):同名映画

ちなみに、スマイルとエターナリー(どちらも有名な曲ですが)は
チャップリン自身の作曲だそうです。
音楽の才能もあったんですね。

朝晩と少し過ごしやすくなってきましたね。
気温が変わる時期は体調を崩しやすいと思いますので、
くれぐれも体にお気をつけください。
スポンサーサイト

8/17(土)練習

更新が遅くなってしまい申し訳ございません。フルート林です。


このたびフルートパートは新入団員を迎えました!
団員が増えるのはうれしいことですね。
フルートは若干名ですがまだまだ募集していますので、もし入ろうか迷われている方がいましたらぜひ見学にきてください!
また他のパートも(特にパーカッションとかダブルリードとか)大募集中ですので、詳しくは団員紹介のページをご覧ください。


さてさて、お盆明けの練習。
曲はノヴェナ(基礎合奏)、ハウルの動く城より、トゥーランドットをやりました。

■ノヴェナ
譜面は簡単かもしれませんが、課題は色々とあります。
普段、名東は難しい曲たくさんやっているので、周りとあわせる余裕ないかもですが、
こういう曲だと周りの音聞きやすいと思います。
せっかくならば、譜面追うことに精一杯にならず、アンサンブルを上手にできるように練習していきたいです。

簡単な譜面ができるようになれば、難しい曲にも応用できるはず!


■ハウルの動く城
結構難しい曲です。
個人的には色々課題が・・・。最初のスケール全然できず・・・。
ここはひたすらメトロノームとお友達になるのが近道なのかと。

ちなみに私も映画は金曜ロードショーをチラ見して、
城が動いているのをも見たぐらいでストーリーがまったく分かりません。

■トゥーランドット
これも難曲。
習志野高校が全国大会で演奏したのと同じ編曲なんですね。

最後のフィナーレ的な部分は大きい音量が求められましたが、
こういうところこそ、ただ闇雲に吹くのではなく、ピッチを気にしたいものです。



めいとう音楽会まであと3ヶ月半です。
お客さんに喜んでもらえる演奏会にしたいので、練習がんばりたいと思います。

私は練習でも間違えるのがすごく怖くて消極的に吹きすぎる癖があるので
間違えても、音はずしても積極的に吹くことを今回の目標にします!


とはいえせっかくみんなで集まって合奏しているので、
みんなで音を響かせる(アンサンブル力)というのも大切にしていきたいなと思います。

めいとう音楽会はアンサンブル発表会もあるのでアンサンブル力を高める絶好の機会だと思っているので
一歩成長できたらなーと思います。

8月3日(土)合奏

お疲れ様です。新入団員の渋谷@Hrです。

先週末のバルス祭りには皆さん参加されましたか?ジブリ作品は何度見てもワクワクしますね。作品の世界観を演出するために映画音楽の存在が欠かせません。ラピュタも久石譲ワールド炸裂でキュンキュンでした。

次回めいとう音楽会は映画音楽を特集する予定ですが、映画音楽は映像を盛り上げる役割りを持ちます。演奏会で音楽だけ取り上げる場合、本来主役になるはずの映像が欠落します。この手の企画を演奏会でやる時は、映像が目に浮かぶ演奏を心掛ける必要があるでしょう。

今週はトゥーランドットの初見と、既に楽譜が配られている私のお気に入り、ハウルの動く城メドレー、ルパンの合奏でした。トゥーランドット、なかなかの強敵です。

ハウルやルパンを見たことない人って、結構いるんですね。映像を意識した演奏をしようと思ったら、やっぱり一回は見ておきたいところです。

トゥーランドット以外の3曲は何回か合奏しましたが、勢いで演奏しようとする癖がなかなか抜けません。今回の合奏も音の出だしのタイミング、音の長さの修正に終始しました。ちょっとつまらない練習が続くかもしれませんが、曲のイメージも固まっていない段階でいい加減な練習をするのは危険です。まずはプレーンな下地を作ることが大事だと思いました。

何だか無性にルパンを見たくなったので、以前録画したカリオストロの城を見ながらブログを書いています。やっぱルパンは最高!僕もトゥーランドットはよく知らないので、勉強しておかないと。来週の練習はお休み。空いた時間を利用してレンタルビデオ屋へGOですね!