FC2ブログ

2012年05月の記事 (1/1)

5月26日(土)

こんにちは

5月26日(土)の練習内容です。


関矢さんの指揮でジプシー、マンボ、コッペリアの練習をしました。

①ジプシー
 
 ◎伴奏の人は音が変わるところは変わったことがわかるように、次の音を頭の中でイメージしてから吹く。
 
 ◎Hのところのように、複数の楽器の8分音符がモザイクのように組み合わさっているところは、自分がどんな役割になっているかを考えて吹く。

 ◎この曲は緊張感を高め続ける曲なので、1度CDなどを聴いてみると良いです。

②マンボ
 
 ◎聴いたイメージで吹いてしまいがちなので、楽譜のリズムを正確に演奏できるように。
  特に、Hの2小節目の4分音符で数えると3拍目の裏の音が少し前になってしまうため、次の小節の音も前にずれて合わなくなってしまうので注意です。

③コッペリア

 ◎この曲はテンポが動くことが多いかもしれないので、集合ポイントを早いうちから見つけておいて集合できるように演奏する。


めいとう音楽会まであと3ヶ月です!!

がんばります~。

サックス 鈴木でした。

 
スポンサーサイト

5/19(土)初見!!

定期演奏会、依頼演奏が終わり次の演奏会は・・・

めいとう音楽会2012  ですね。

9月2日の本番に向けての練習の火ぶたが切って落とされたわけです。



少々大げさでしたが、“めいとう音楽会”は、地域の皆様に吹奏楽を気軽に楽しんで頂きたいという意味合いもあり、
ポップス曲あり、アンサンブルステージありと多彩な曲を演奏していきます。


さて今回の練習はそれに向けての第1回練習
 ・マンボNo.8
 ・カルメンより「ジプシーの踊り」
 ・コッペリアより「ワルツ」
            以上の3曲を練習しました。

新しい曲を演奏するときは、なんだかウキウキします♪
どの曲も「ダンス」という共通項がありながら、曲の色合いは大きく異なりますね。
それぞれの曲の持つ特徴を活かす音の出し方ができるように練習をしていきましょう。


まずは“マンボNo.8”
曲全体のリズムが16ビートで進行していくので、長い音符吹いていてもビートは常に感じていたいですね。
リズムがしっかりと掴めるまでは、メトロノームで16分音符鳴らして練習が必要です。
ちなみにカウントのかけ声は【スペイン語】です。

続いて“ジプシーの踊り”
B♭、E♭管の楽器が活躍する吹奏楽においては、調性記号がいっぱいついて頭が痛いですね。
しかしドラマチックな響きを追求する上では避けて通ることはできません。
苦手な調の音階と分散和音を練習して対応力を付けましょう。(私はF♯調が一番苦手です)

最後に“コッペリア”
「ワルツ」ですので、特有の3拍子をいかに演奏するかよーく考えましょう。
伴奏グループも曲の進行に合わせた和音を持っています。短い音でもしっかり和音を響かせたいですね。


以上今回練習を行いましたが、3曲とも楽譜上は「すっごく難しい・・・」ということはないでしょう。
でも基礎的なことがしっかりできていないと、完成度は上がってこないと思います。

演奏会が近づいたときに、曲に磨きが掛かるかは毎日の積み重ね如何です。
地味な練習も時にはしっかり行い、楽しい合奏にしていきましょう!!!!


今回も新入団された方見学にいらした方、ありがとうございます!!
たくさんの見学・入団、新たなメンバーとの演奏を楽しみにお待ちしています。


以上、今回の練習担当 ホルンパート田内 でした。

猪子石小学校音楽祭 依頼演奏

名古屋市名東区の猪子石小学校で行われた音楽祭で演奏をしました
今日はとてもいい天気で、音楽祭日和でしたね

猪子石学区の皆さんによる手作りの音楽祭で。合唱、手品、ヒップホップダンス、フラダンス、お琴、など…演目は盛りだくさんです
皆さんが日頃の成果を披露する大事な音楽祭
名東ウインドは開会宣言の直後、音楽会プログラムの1番目を担当しました。

《演奏曲》
1曲目:わがまち名東
2曲目:マンボNo.5
3曲目:マルマルモリモリ!
4曲目:AKB48コレクション

名東区の公式ソング「わがまち名東」を含む4曲を演奏。
各演目の出演者やそのご家族など、たくさんの方に聴いていただきました
名東区から依頼を受けてオープニング演奏をした今回の音楽祭。
今後も声をかけてもらえるように、ますます練習をがんばりましょう

お客さんを前に、演奏できる機会をいただけたことがうれしい
羽根田でした。

5月9日(水)

この日も、今週末(5月13日)に迫った「めいとうの日」依頼演奏の曲の合奏練習でした。

・マルマルモリモリ!
・AKB48コレクション
・マンボNo.5
・わがまち名東

平日でしたが、本番前最後の合奏ということもあり、ほとんどのメンバーが合奏に参加しており本番のバランスを意識した合奏練習ができたかと思います。

自分としては、マンボを吹くと、どうしてもイケイケの演奏になってしまい、そのままのテンションで他の曲も演奏してしまうのを注意しないといけないなと。

ポップスは吹いてて楽しいので、気をつけていないと荒い演奏になってしまいますね。
曲調にあった発音、音色等を意識してもっと丁寧に吹かなければと、反省です。

ただ、全体を通してはもっと”ノリ”が必要なパートもあったりするので、本番でのハイテンションに期待したいと思ってます。


また、先週に引き続き、多くの見学の方が練習に来られていました。
定期演奏会後で、新年度も始まって1ヶ月が過ぎ、趣味のことを考えられるようになったからかな。
特にトランペットは団員3人、見学3人(内1名入団!)と普段の人数の倍!もいたので、吹いてて楽しかったですね~

先週見学の方2名も入団いただけるとの事で、9月の名東音楽祭に向けて、メンバーの充実が図れてきてて嬉しい限りです。

ただ、残念ながらパーカッションが相変わらず、団員"0人"です。
どなかたいませんか~~
今なら9月までプロのドラマーが練習に参加頂けていますので、ドラムを教えてもらえるチャンスですよ!!
問い合わせ、見学、入団、お待ちしてます!


ラッパの団員が充実して嬉しそうにしてたら指名されてしまった、トランペットの西尾でした。