2011年07月の記事 (1/2)

7月23日(土)

どうも僕です。
本日の練習は18時半から岡田先生の合奏でした。

「フックトオン’70ヒットソング」
前回の色づけの復習、追加といった感じで一通り練習しました。
テンポが一定で単調になってしまいがちなので、変更された部分はパート内で要確認です。

走りがち(Eとか)、揺れがちな場所でもしっかりリズムキープしましょう!
主旋律と合いの手がしっかり合うように!

ちなみに今回の「木綿のハンカチーフ」の作曲者は筒美京平という方なのですが、
歌謡曲の名曲の中には大抵名前がでてきます。
昭和歌謡とかはこれからも演奏機会が多いと思うので、ぜひチェックしてみてください!
お勧めです!!

「スーパーマリオブラザーズ」
主にH~最後まで

H以降、今までよりテンポを大幅に上げることになったので注意!
指揮をしっかりみないとバラけること必至です。

サックス、低音系はH大変ですが2拍3連をしっかり合わせましょう。
Iの前では一旦カットが入ります。
Lから、裏打ちはスタッカートをしっかり。

最後に、バンドフェスティバルの出席率が悪いとの指摘がありました!
(自分もです。申し訳ありません)
合奏できる日はほとんどないので、できるだけ参加するようにしましょう。

次はちょっと空いて8月3日、田内さんの練習です!
Euph金井でした。
スポンサーサイト

7月16日(土)の練習

こんばんは。トロンボーンパートの伊藤みずきです。

この日の練習は、午後はバンドフェスティバルの全体練習、夜は名東の練習という方も多かったことと思います。好きなことが長時間できるのはうれしいものですが、現実は厳しく…。

名東の練習は岡田先生のレッスンでした。曲目は「フックトオン’70ヒットソング」。
?0年代生まれの私にとって、この曲はなじみのある曲ばかりでわくわくします。

「ペッパー警部」 裏打ちはスッタカートで輪郭をはっきり。
「ヤングマン」 メロディーはスッタカートをつける。張り切りすぎない。
「シクラメンのかほり」  昭和歌謡らしく、わわわわ~とビブラート。
「横須賀ストーリー」 私ですが、「Mの5、6小節」リズムを正確に。
「ガンダーラ」 1回め:f  2回め:mp  3回め:pp というようになりました。そして、最後から5 小節前で譜面どおりffです。

自分の練習不足のため合奏中、みなさまにご迷惑を多々かけています。家でできることは家でやってから練習に参加したいと思います。水曜日は個人練習です。あの曲この曲、メトロノームと共に練習します。

7月13日!

ども!
Hrパートのぴんたろでし!!

今日は19時30分から
田内さんの合奏で「ドラクエ」でした~!

・冒頭
金管のみなさま、しっかり楽譜さらって来ましょう!

メトロちゃんと一緒にゆっくりからしっかり確実に。
跳躍の部分は注意です!

9~
冒頭からなのですが
スターウォーズのパkry・・

影響を受けた部分がたくさんあります!!←
9からの刻みとか、冒頭のホルンとか
いっぱいありますね~~

前々回の定期にでた人は 
楽譜を見返してみるのもいいかも???



アーティキレーションの変更部分はパート内で確かめといてくださいね~!



ゆっくりな部分(笑)(手元に楽譜がありません!ごめんなさい)


場面ごとに変化を見せましょう!
暗いのか明るいのか、雰囲気から音色を作っていけるといいですね!


早くなったとこ


スタミナ配分しっかりしましょう!
後半ばてないで!!

木管すげー(笑)


また遅くなったとこ

アッチェレがかかっても
歌う音符は歌う!!


またスターウォーズがかえってきます


テンポ注意です!
岡田先生にしっかりついていきましょう!!





以上でした~


田内さんも言っていましたが
ドラクエは

合奏力

で勝負しましょう!!!





次回は土曜日!
岡田先生のレッスンです!!

がんばりましょう!!

7月9日(土)

こんばんは
A,sax吹きのなつです(^^)/

今日の練習は18:30スタート!
関谷さんの指揮で「オズの魔法使い」と
「ラプソディーインブルー」を合わせました♪

▼オズの魔法使い
頭から115小節目までを重点的に練習しました。
34小節目のメロディーや53小節目の16分などの
アーティキュレーションががぼろぼろでした´;ω;`
やはりまずは楽譜に忠実に吹くのが基本で、
その上に+αで指揮者の方が表現をつけていくものだと思うので
やりすぎじゃないか?!という位に吹くといいと思いました。

まだ指揮を見る余裕がない…というのが本音だと思いますが
最低限合わせなければならないところ、例えばRitのような
テンポ変動のある所は楽譜に書きこんででも指揮を見ると良いと思いました。

久々に合わせたからか全体的にずいぶん抜けてしまっていました。
合わせがなくても個人で楽譜をさらったりちょっと目を通したり
するだけで練習の効率はあがると思います。
次に合わせる時に同じ注意をされないように
また通学中にでも楽譜さらいたいと思います((・ω・´)

▼ラプソディーインブルー
今日は一通りさらいました。
72小節目はffと書かれていますが…なかなか音量が出ません;
saxパートは上品すぎる(?)と注意されてしまいました。
326小節目も同様まだまだffではありませんでした。
今はまだ頑張って痛いfという感じなのでこの曲をきっかけに
密度があり太く豊かで綺麗な音色のffを追求していきたいです。

わたくし事ですが…
今日の合わせがラブソディーインブルーと聞いて
私の心もブルーでした(:∀:)←
なぜなら!!
99小節目のsoloで毎回捕まってしまうからです(涙)
岡田先生の求めている音をなかなか上手く出せません…
先週から他の団員さんにいろいろアドバイスを頂いたので
本番ではバッチリ決めてみせます(^^)/
演奏会に来て下さる方はぜひ「1、2、~99小節目!!」と
小節数を数えながらお聞きください♪笑
(あ、自分でハードルあげてしまいした…汗)

きゃーもうこんな時間(;Д;)
長々と失礼いたしました←

7月6日水曜日

こんばんは。Tb吹きです。
夜も遅くなってしまった、、、というより日付が変わったので簡単に書きます。

  ◎スーパーマリオ
 今日のほとんどの時間を割きました。
 今日は後半だけでしたが、結構難しそうでした。
 初代スーパーマリオをやりこんだ人なら
 聞き覚えのあるフレーズが多いのではないでしょうか。
 ちゃんとテンポも速くなって、8-4をクリアした音楽もあって。
 Tbでは、小節の頭からキチンと入る、スタッカートは短く切る、
 音量の加減などが言われていたと思います。

  ●フックトオン70年代
 通しだけしましたが、テンポを変えずに最後まで、というのが結構難しかったです。
 本来の各曲のイメージよりもメドレーとしての流れを優先、ということでした。
 
とりあえずこんなところでしょうか。
もしかしたら次の練習までに修正をかけるかもしれませんが、
夜も遅いのでこのへんで。。。