FC2ブログ

10月5日の練習

みなさんこんにちは。

クラリネットパート武田です。入団して1ヶ月がたち、音楽は楽しいなあと感じています。私含めて3人の歓迎会を練習後に開いてもらい、仲間入りさせてもらいました。

ただいま11月の『めいとう音楽会2019』に向けて練習をしています。さきをみてみれば合奏時間は限られており合奏に向けての個人練習が大事だと感じます。みなさまに感動していただけるような演奏をできるようにしたいです。

今日、中部日本吹奏楽コンクールの本大会にきて、中学時代の部活生活を思い出し刺激に感じました。それではみなさん芸術の秋をお楽しみ下さい。
スポンサーサイト



9/27依頼演奏

ようやくめいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は趣向を変えて、名東ウインドオーケストラの課外活動について紹介したいと思います(*´v`)

9/27(金)名古屋市名東区役所講堂にて行われた「名東区高齢者交通安全総決起大会」にお招きいただき、名東ウインドの精鋭5名が演奏しました。(実はこのために仕事休んでます笑)
S__2711615.jpg

金管五重奏による、犬のおまわりさん(交通安全だけに^^;)、結んでひらいて(←バロック風)、(なぜか)おら、東京さいくだ島唄(Tpソロが活躍)、そしてアルルの女より「ファランドール」。と、かなり盛沢山なプログラムをお話付きでお送りしました。
タイトルだけを聴くと、軽いプログラムのようにも聞こえますが、じつはズーラシアンブラスというプロ集団が使っている楽譜を使用しており、かなり難易度の高いもの。依頼演奏とは言え、手を抜きません!
S__2711614.jpg

あいだに楽器紹介もはさんで、しっかり観客の心もしっかりつかみました!!
S__2711612.jpg

たくさんの温かい拍手とご声援をいただき、感謝しております!ありがとうございました!!

名東ウインドオーケストラは、年二回の演奏会のほかに、こういった行政や地域からの依頼演奏も数多く行っています。
私たちがこうして活動できるのも、皆様の理解があってのこと。今後も地域の皆様との交流の場も、大切にしていきたいと考えています!今後、町のどこかで見かけた際には、ぜひとも温かいご声援をいただけるとうれしいです!!


そして、最後に演奏会の告知をちゃっかりと笑
先日の定期演奏会の余韻も冷めやらぬ中、次回の演奏会に向けて猛練習中です!
ディズニーや演歌からクラシックまで、名曲を集めてお話付きでお送りします。ご家族三世代で楽しめるコンサートと目指していますので、ぜひお誘いあわせの上、足をお運びください!!

めいとう音楽会2019
2019年11月17日(日)
14:30開演(14:00開場)
長久手市文化の家 森のホール 入場無料(全席自由)

・地下鉄「藤が丘」駅下車、リニモ「はなみずき通」駅下車 徒歩7分
・地下鉄「藤が丘」駅下車、車5分
・無料駐車場あり(満車の場合は駐車をお断りする場合がございます。)

指揮 : 岡 田 望

=第1部=
「祝」平成から令和へ
祝典序曲(ショスタコーヴィチ)
まつり(北島三郎)
アメージング・グレイス
ディズニーランド50周年セレブレーション
ライオン・キング・メドレー

=第2部=
組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー)


会場にてお待ちしています!!

9/21(土)岡田先生指揮

今回はめいとう音楽会の曲を岡田先生に振っていただく初めての練習でした。
まだ譜面をさらっている最中という状態でのレッスンになってしまい、先生に申し訳なく、また勿体無いことをしてしまいました。
せっかく先生をお呼びして指導していただいているのですから、自分たちだけの練習ではできない音楽的な指導をしてもらえるようがんばります。

めいとう音楽会2019ではポップスのほかクラシックアレンジもプログラムに入る予定です。
管弦楽で何度かやったことのある曲だったのですが、吹奏楽で聴くとまたイメージが変わりますね。
原曲でやらせてもらった役割以外にも2ndVnやVlaのパートも吹かせてもらえるので内声的にとても楽しいです。
周りにいる楽器も自分に任される役割も管弦楽とは違うものになるので手なりでは吹けません。
また勉強をし直して名東ウインドとしての素敵な曲を作っていきたいと思います。

実は今回の練習まで定期演奏会の余韻いまだ覚め遣らぬといった心持ちでした。
ですが何とまあ気が付けば本番まで2ヶ月を切っています。
定期演奏会に負けず劣らずな重た~い選曲なので気持ちを切り替えて練習しなければ。。。

以上、Hr小林でした。

9/14(土)練習日記と紹介

さて名東ウインドオーケストラには、『技術委員会』と呼ばれる
“秘密結社”チームがあります。
今日はその一部を公開しちゃいます。

まずは我らが“コンミス”笹川さん
アンサンブルの中心となり、ビシッとリードをしつつ安定した演奏♪
練習後の「コンミスアワー」では、ほんわか口調の癒し系。

続いて期待の“コンマス”久保田くん
名東きってのイケメンプレイヤー、そしてレジャーの達人!
涼しい顔してスラスラ吹いていくが、音楽に対する情熱はメラメラ感じる。

ここからは、おじさん枠・・・
頼れる“団内指揮者”嶋崎さん
「吹いて、弾いて、スベって」の三拍子揃った指揮者(もちろん振れます!)
音楽の理論はとてもしっかりしていて勉強になります。笑いの方は、so cool.

あとはたまに出る“団内指揮補佐”の田内にて、組織されています。

おっと、先日の練習報告をば。
来たる、『めいとう音楽会2019』への練習もだんだん進んできました。
曲への慣れも出てくる時期ですが、嶋崎さんの仰った「まずは、設計図(楽譜)の通り」を徹底しましょう。
楽譜に書いてあることを、しっかり理解してから音楽性を付けていくこと。
そのために、今の時間はとても重要と言えます。

さていよいよ来週は、トレーナーの岡田先生によるレッスンです!
良い準備をして、名東ウインドの出すカラーをしっかり作っていきましょう。

以上、ホルンパートの田内でした。

9月7日 通常練習

台風の影響でまだまだ残暑が続く中、今日は団内トレーナーT内さんによる練習でした。名東ウインドでは演奏会直前の期間を除き、団内トレーナーによる基礎練習を合奏開始前に30分程度行っています。トレーナーの一言でガラリと音が変わるのが不思議で面白くもあります。自身が名東ウインドで音楽活動を再開した当初、この基礎練習は実に大切な時間でした。若いうちからさんざん勝手好き放題に吹いてきた自分に、実は基礎となる力が備わっていないと気づかせてもくれました。残念ながら今日は遅刻で到着した時間ちょうどに終わってしまってました。毎回今の自分を冷静に見つめることができる数少ない機会、これからもこの時間を大切にしっかり臨みたいと思っています。

合奏は前回練習より11月に行うめいとう音楽会2019の練習を開始しています。曲ごとにお国柄が違うので、それぞれのルーツを探りつつ研究を始めないといけないですね。耳馴染みの曲想が優先してしまい、楽譜に書いてある記号や指示とは違う演奏をしてしまっていないか注意が必要なことがわかりました。演奏経験のある曲目は練習の取り掛かりは早いものの、実は間違った表現をしていることに気づかなかったりすることもあります。翌々週の先生来団練習に向けて、しっかり楽譜を読むことから始めましょう。

トランペットパートは強力なリーダーA木さんを中心に、演奏会曲目の担当パートを割り当てました。メンバー5人それぞれの得意とする演奏スタイルで最高のパフォーマンスが発揮できるようスタートします。ご期待下さい。

残念ながら前回の演奏会で団を去られたメンバーもいらっしゃいますが、新しく加入されたメンバーが練習に参加されています。入れ替わりは仕方なくとも、それぞれの目標を持った数多くの仲間達が同じ場所で同じ時間を共にしながら切磋琢磨し、自分達だけでなく演奏を聴いて下さるお客様と音楽を通じて喜びを共感できるこの楽団が、いつまでも継続できることを望みます。

TP横超でした。


現在の演奏会情報は下記URLをご確認下さい

http://meito-wind.main.jp/concert.html

めいとう音楽会2019
2019年11月17日(日)
長久手市文化の家 森のホール 入場無料(全席自由)

地下鉄「藤が丘」駅下車、東部丘陵線(リニモ)「はなみずき通」駅下車 徒歩7分
地下鉄「藤が丘」駅下車、車5分
無料駐車場あり(満車の場合は駐車をお断りする場合がございます。)

幅広い年齢層の方々にお楽しみいただけるプログラムをご用意いたします!